代々木ではたらく

これからの働き方を考える

早寝早起き、

こんばんは、よしけです。今日の東京は一日曇り模様でした。梅雨の時期らしく今にも雨が降りそうな感じで、湿度も高く不快指数アゲアゲでしたね。天気が悪いのは許せても、じめじめはちょっとご遠慮願いたいものです。

 

6月の中旬くらいに引っ越しを終え、1週間ほどが経過しました。新しい新居は思いのほか快適です。旧居から新居は徒歩5分くらいしか離れていないわけですが、3階住みから8階住みとなりそれだけでも環境はがらりと変わりました。1桁階ではありますが、体感は全然ちがうものなのですね。環境が変わるとやはり人間の活動も変わってきます。というか変わらざるを得ない。それを改めて実感しております。変わろう変わろうなんて努力していても変わらない。人間、自分を変えることはとても苦手ですよね。引っ越して環境を変えるのが一番手っ取り早いと再認識しました。まず、朝早起きになりました。今まで10時とかに起きてたのが7時起きです。これだけでも十分に生活が変わりました。そして、本棚を解体して収納が激減したため、紙の本を1/3に減らしました。紙の本至上主義だった僕ですが、ここでKindleが復活を果たしました。やっぱKindleすげーわ、いいよアレ。収納問題は完全に解決しました。環境が変わると、あんなに嫌いだった電子書籍も素直に受け入れられるようになりますね。笑。もう全部電子でいいかも。物理的な持ち物はなんもいらんです。スマホとパソコン、あとは脳みそがあればほとんど事足りてしまいます。イレギュラーなことに対するリソースは常備する必要はありません。その都度解決で全然OK。その方がトータルのコスパは良くなります。額面で考えずに、自分の持ち時間も加味して考えるべきですね。

 

朝は7時に起きて、軽く朝食を食べて支度をして、9時には会社に出ます。弊社の始業は11時ですから、2時間たっぷり自分の仕事ができます。この2時間は集中して頭の回転をフルに使う仕事を片付けようと思います。午前中は頭を動かす仕事、午後は手を動かす仕事をやるということで割り切って進めていこうという作戦です。午前午後で役割を分担してそれ以外のことはやらない、考えない。そうすればもっと効率は上がるんじゃないかなーと思っています。そして、夜はあまり遅くまで会社にいないですぐに帰ります。明日また7時には起きますからね。

 

と、まぁ引っ越しにより生活が改善しそうな兆しを見せていまして、ありがたい限りです。ちょうど今日、先日受けた健康診断の結果が出まして、そこでも「不摂生を改めなされ、規則正しく、良い食事をとりなされ」という旨指の摘をいただきました。大丈夫!これからはちゃんとするから。来年はCランクからBランクに改善することを目標に日々頑張っていきたいと思います。早寝早起き、大事ですね。

 

 

 

 

 

骨抜きのフリーランス、

こんばんは、よしけです。東京は雨。丸一日雨ですね。完全に梅雨のお天気です。まぁ、今の時期はあきらめるしかないですね。ゆっくりとおちついて仕事でもしましょう。静かに仕事に集中できてなかなか良いものですよ。

 

フリーランス界隈に面白い話題が投下されましたね。クラウドサービスのランサーズが10万円の仕事保証ですって。

www.businessinsider.jp

 

試みは非常に面白いと思います。不安定なフリーランスという職業に最低賃金を設けるようなイメージかと思います。副業を始める人や、今後の仕事をどうしようか悩んでいる人たちの背中を押してくれますね。金額は少なくても、一定の収入があるならやってみてもいいかなーと思うんじゃないでしょうか。名前もベーシックインカムっぽくてナウいですよね。クラウドのサービスを運営している側としてはフリーランスの人が増えれば増えるほど儲かりますからね。フリーの間口を広げにかかっているという感じでしょう。まだこれから開始される仕組みですし、どうなるか分かりませんが、動向を見守りたいと思います。

 

僕はは今まで6年ほどフリーランスの期間がありました。フリーになりたてのころは、右も左も分からず、手探りの状態でした。その当時、すでにランサーズのようなサービスがありました。フリーランスが登録して、仕事をつないでもらうサービスです。僕もこれに登録し、、、、、ようと思ったのですが、いろいろ調べると全然良くない。全然良くないよこれ。って感じで登録するのをやめました。今のクラウド的なサービスがどうなっているのかは分かりませんが、当時のサービスは全然良くなかった。何がって、本当に自分がやりたい、やれるような仕事が来ない、安い、条件悪い、それフリーランスじゃなくて派遣でしょ、自分で金額決められない、内容決められない、自由に動けない、交渉できない。ガチガチ。。そして誰も責任とらない。ありえない。仕事じゃなくて、それ遊び、ままごとでしょ。フリーランスっぽいことして遊んでるだけでしょ。

僕が思うフリーランスっていうのは、自分のできること、やりたいことを自分で見つけて自分で提案して、自分で交渉して、自分でつくって、自分でお賃金を回収する。税金も、事務手続きも自分でやる。全て自分の責任の中で自分がコントロールする。自分のやりたいようにやる。それがフリーランスだと思います。僕が思うフリーランスですよ。あくまでね。だから、何かを制限されたり、縛られたり、他人に決められたり、マージン抜かれたりするなんてまっぴらごめんなんですよ。一定額の保証のあるフリーランスって何なんだよ。そんな骨抜きのフリーランスなんて即撃沈ですよ。まったく。低い目標で満足して欲しくない、常に前向き、少し上向きでいて欲しいのです。

 

 

 

 

サッカーが面白かった話、

こんばんは、よしけです。東京は良いお天気でしたね。ほどよい気温で過ごしやすく、体も楽でした。今夜はサッカーの試合がありましたね。僕は全くサッカーのことを知らず、今回の大会がどんなものかも全くわかりませんでした。もちろん選手のかたのことも全く知りません。弊社の社員さんに、「今日、見るんですか?」と聞かれても、「え、何を?」という感じで、、。でも、話を聞いていると、大きな大会の日本代表の初戦ということなのですね。それなら一度見てみようと思い、ボールを追うことにいたしました。

 

僕はスポーツ観戦が苦手です。なんで人のプレイを見なければいけないのか、ちょっとよく分かりません。そのスポーツが好きならば、なぜ自分でやらないの?と思ってしまいます。自分でやる方が絶対に面白いはずでしょ?。「サッカーを実際やるのと、観戦するのどっちかを絶対やらなければなりません」って言われたら間違いなく前者でしょ。僕が観戦しても芝生を走りたくてうずうずしてしまいます。だから、サッカーを観戦する楽しさが全く分かりません。、、でした。

少し前に、美術大学生か何かが「一般人が美術館に行って何が面白いのかわからない、自分はその絵の背景や手法をしっているので楽しめる」という発言をしてプチ炎上していました。僕はこの美大生の気持ちがわかります。そうそう。自分のものにするから楽しいのであって、それを外から見ても楽しいはずがない。そう思ってしまうのです。これはもう激烈視野の狭い、美術で食べていこうとしている人間とはとても思えない、超ウルトラスーパーアホ理論なのですが。そうです、楽しむということは、その技術や中身を知っているかどうかなんて関係なく、極めて主観的で個人的な感情なのですね。そういうふうに楽しんでくれる人のために画家は絵を描くし、デザイナーはかっこいいデザインをします。サッカー選手だってそうです。楽しんでくれる人がいるから、たくさん練習をして、すごいプレーを見せてくれます。炎上した美大生は技術や知識にとらわれ、楽しむということを忘れています。こういう考え方ではいいものはつくれませんし、逆に全く楽しめていないということになります。誰が一番楽しんでいるのか。楽しんでくれているのか。楽しませようとしているのか。自分自身が一番楽しめる場所にいるのが正解なのではないでしょうか。

 

ふたたびサッカー。

そんなわけで僕はサッカーの観戦が全然面白くなかったのですが。1つすごく面白い部分を発見しました。それはサッカーは他のスポーツと違って1本の線になるということです。試合が始まると、キックオフというのですか?1人がボールを蹴りますね。パスをつないだり、相手に奪われたりしながら、ボールが行ったり来たりします。その軌跡が1本につながる。45分間ずっと途切れることなく。1秒も目が離せません。これがめちゃくちゃ面白い。僕にとってね。その試合の中で1つのログになるのですね(前半後半があるので2本のログ)その線をたどると、どこでどうなったか全てたどって遡っていけます。分岐のない1本線でその試合が表せるというわけです。二度と同じ軌跡にならない。唯一の線が描かれます。誰が誰にパスしたか、どこでカットされたか。これ、最近話題のアレに似てますよね。そう、そう、なんとかチェーン。

おもろいやんけーーーー!!サッカーおもろいやんけーーー!!というわけで、ニワカの誕生です。

 

 

ノコギリを持ち歩くヤベーやつ、

こんにちは、よしけです。東京は朝から曇り模様で天気が悪く、お昼過ぎから雨となりました。僕は雨が降るだけでも「あーこりゃ大変だ」と思ってしまうのですが、今朝は関西で大きな地震がありましたね。こっちの方が5000兆倍大変な事態。関西のみなさんのご無事を祈ります。僕はここ最近まで、1年間ほど週イチで大阪に行っていたので、見知った場所での災害はとても気がかりです。これが余震でなく、大きな被害もなく収束してくれるといいのですが、、ただただ心配です。関西地方のみなさんだけでなく、全国的にも今一度注意が必要ですね。

東京も明日は我が身、いつ地震がくるか分かりません。関東で巨大な地震が起こる可能性は30年以内で70パーセントと言われていますから、かなり高い確率です。だからといって今すぐ東京を離れるわけにもいきませんし、日々地震のことばかり考えて暮らすわけにもいきません。あまり心配しすぎる必要はないと思いますが、いざという時のことを少しだけでも考えておきたいものです。職場や通勤時に災害に遭ったらどうするか。密閉された場所に行くときは、バッグに小さいエビアンを常に入れておくとかね。

 

amazonで災害グッズを検索すると、予算に合わせてたくさんのセットが売られています。安いものだと数千円〜いいものだと数万円とか。水や非常食、懐中電灯、ラジオ、トイレグッズなどがリュックにまとめられていてこれ1つ持っていれば多少の安心感を得られます。非常時には平常心ではいられないものです。実際に使える使えないはひとまず置いておいて、こういう防災グッズを持っているというだけでも気持ちは違うんじゃないかなーと思います。気持ちを落ち着かせることがまずは大事だと思いますからね。とてもコンパクトなセットもあるので、いつものカバンに忍ばせておくのもありかもしれません。

僕は、3.11の後、カバンにいろいろなものをいれていました。ノコギリとかも持ち歩いていたので、結構ヤバイやつでした。まぁ、そこまでする必要はまったくありませんが。絆創膏1つもっているだけでも誰かを助けますからね。いいと思いますよ。

 

愚痴をこぼす回、

こんばんは、よしけです。今日の東京は曇り模様でしたが、雨が降ることもなく風もつよくなく、わりと穏やかな一日にでしたね。でも気温はあまり上がらず、長袖のシャツで過ごしておりました。久しぶりに仕事のゆるい日曜日でしたが、まぁそれでもゼロにはならず。やはり事務所に来る羽目になってしまいました。月曜日に提出が必要って言う案件はまだまだ根深くのこっています。しかし「月曜日提出でお願いします」っていう発言をするやつってどういう神経回路なんですかね。自分が良ければ全て良い的なサイコ関連の人物なんでしょうか。まぁ、愚痴はほどほどにしておきます。愚痴っても何もいいことはないですからね。

 

と、愚痴はやめようと思っていたのですが。またこぼしたくなる案件が発生してしまいました。今日はごめんなさい、愚痴の回となります。

 

僕は夜のご飯はなるべく新規のお店を開拓しています。新しいお店には新しい発見があるからです。新しいメニュー、新しい店員さん、新しい内装、新しいサービス。それらに出会い、サービスの勉強するために新規のお店を開拓していきます。そして今夜も新しいお店に行ってみました。新宿のほんのり高め(刺身の三種盛り2人前で2500円くらい)の居酒屋さんです。今回は残念ながら超ハズレでした。席についてすぐにハズレと判断できるレベルのハズレです。広めのフロアに4人席の丸テーブルが10箇所ほど。居酒屋ですよ?。まずこのレイアウトがアウト。会話が盛り上がる居酒屋というシチュエーションで、1フロアに4人席というのがかなりおかしい。そして、照明がレールのスポットで配置が悪い。自分の影がテーブルに落ち、食事を暗くします。ありえない。そして、席について10分くらいメニューもおしぼりも水も何も出てきません。そこでもう帰るコースなのですが、お店に対して上から目線の男はモテないみたいなので、ニコニコしながら我慢して待っていました。やっと出てきたメニューは四隅が擦れてボロボロになっていて、これも大きなマイナスポイント。ビールを注文するもこれまた遅い&半分くらい飲んだところでまさかのお通し登場。あかん。あかんよこれは。こういう仕打ちを受けると、「お前は店の雰囲気に合わないから早く帰れ」と言われているような気分になります。そういうお店もあるでしょう。

値段と、メニュー、料理人を見るに、料理本体の品質はそれほど悪くありません。実際味も悪く、旬の食材も使っていた。ただ、それ以外の要素がダメすぎて飲食店としては0点です。リピートはありえません。まぁ、新宿の駅から徒歩数分、立地は悪くありませんから、リピーターを無視した焼畑的なお店ということでしょうね。失敗でした。反面教師として、自分のサービスに反映したいと思います。本当にありがとうございました。

 

 

椅子に座っていることが価値、

こんばんは、よしけです。今日の東京は尋常でない寒さでしたね。いつものように半袖ポロシャツで出発してしまったのを後悔するレベルで寒い1日でした。みなさんも風邪など引かないように気を付けてください。

 

勤務時間中に弁当注文のために3分抜けただけで処分されたというネタが話題ですね。ネタですね、もはや。TVでこのニュースを音読されるだけで笑ってしまいます。

headlines.yahoo.co.jp

 

「このような不祥事が発生してしまったことが大変遺憾」って。こんなのニュースにするなと思いますよ。このニュースをやるために何人動いていくら使ったんでしょうかね。そっちが処分されたほうがよほど未来は明るいですよ。僕としては、面白いネタありがとう!って感じですが。

百歩譲って「勤務時間中に3分抜けた」を無断でやっていたら悪いことのなのかもしれません。でもこれ私用じゃないですよね。なんのために弁当を食べるかといえば、午後の仕事をきちんとやるためでしょ。そして、「気分転換のため」って言ってるじゃないですか。なんのために気分転換するといえば、仕事を効率的にやるためでしょ。こんな仕事のために尽くしている善良な職員をなんで処分するんですかね。1日に26回弁当を買いに行っていたら処分でいいです。むしろ違うことに価値が生まれそうな回数です。6ヶ月で26回ですからね。週1くらいでしょ。

 

まぁ、なんというか、椅子に座っていることが価値っていう仕事のやり方をしているからこういうことが問題になるんでしょうね。成果じゃなくて、そこに人が常にいることに意味があると。そんな仕事のやり方でなんの意味があるんですか?って、普通の人なら思いますが、何も生み出せなくなった、何も生み出す必要がない組織っていうのはそういう価値観に終始していくしかないんでしょうね。

 

 

 

 

 

台風の季節、

こんにちは、よしけです。今日は都内は雨でしたね。それもお昼ころは土砂降りになり、久しぶりにすごい雨を見ました。来週はほとんど雨のようですね。台風でもくるのでしょうか。そういえば、日本では「台風何号」とかで命名されますよね。特に意識していなかったのですが、これはその年に来た何個目の台風かってことらしいですね。ニュースなどで報道されるときはすでに8号とか9号とかになっていて、え?いつのまに?って感じなのですが。年明けすぐに1号とかは出来上がっていて日本には近づかないから報道はされないし、知らないうちに消滅してしまうってことなんですね。ウィキによると2018年はすでに6号まで来ているそうです。アジア名がついていたり、被害総額も出ていて面白いですね。今年は今のところ2000万円くらいですか。これからガンガン増えていきそうですが、、台風気をつけましょ。

 

今日は外部での仕事を1件、ご新規打ち合わせを1件、あとは事務所で仕事いろいろ。そんな感じで過ぎて行ったのでした。ご新規の仕事はとてもありがたく、初めて一緒に仕事をする人たちとその内容にとてもわくわくしました。いい仕事をして、次につなげていければいいなぁと思います。脳科学者の茂木さんによれば、「無限」っていうのは次があるっていうこと。だそうです。いい仕事ができれば、ずっと楽しい仕事を続けていけるんじゃないかなーと思っています。今日は短くこのへんで。さよなら。