代々木ではたらく

これからの働き方を考える

しかし今日はもう眠い、

こんにちは、よしけです。今日はお昼ごはんを食べながらブログを更新しています。近所の飲み屋さんの日替わりランチです。蒸し鶏と夏野菜の甘酢おろし、サラダ付きです。夏野菜は、ピーマン、なす、パプリカ、トマト。それに柔らかい蒸し鶏と、大根おろしに甘酢で味付けしたソース。さっぱりしていて食欲を誘います。年齢とともにこういった野菜ベースのさっぱりしたご飯がとても美味しく感じるようになってまいりました。元から野菜とか和食とかが好きだった僕ですが、最近さらにそれが加速している気がします。幼い頃の癖や好みは、成長とともにだんだん薄れていくような気がします。味覚が変わったり、友達や家族によって趣味趣向が変わったり。社会の荒波に揉まれて、性格が変わったり。人はどんどん変わっていきます。

でも、年齢を重ねて高齢になってくると、幼い頃の癖や好みがまた強まってくるらしいです。面白いですよね。年齢を重ねれば、新しい経験や知識で埋め尽くされてしまいそうですが。いろいろやっても結局行き着くところはあまり変わらないのかもしれません。自分は自分。幼少の環境はめちゃくちゃ重要ですね。

 

今日の東京もいいお天気でした。晴天が続くと気持ちいいですね。明日も晴れるといいなぁ。

 

お昼を食べ終わって事務所に戻り、黙々と仕事をしていたら、今日も24時をまわってしまいました。仕事やりすぎなんですよね。。僕のスケジュールが異常な埋まり方をしているので、社員さんが心配してくれました。「無理をしないで」と、、。ありがたいです。でも、やめろ!って言われてもやるんだろうなーと思います。なんででしょうね。わからないですが、仕事好きなんですよね。どうしょうもないのです。これを他の人にも強要するようなことは絶対にしないように気をつけないといけません。無意識のうちにそういう雰囲気になってしまうかもしれません。。定時。定時。みんな定時で帰って。頼むから。僕がやってるのは趣味だから。

 

しかし今日はもう眠い。

 

 

 

経営者の仕事は現場での実作業ではない、

こんばんは、よしけです。気づけばもうこんな時間、日付をこえてしまいそうですね。みなさんお仕事は無事に終えられましたでしょうか。僕は月曜日からとてもバタバタしていました。まぁ、いつもこんな感じで仕事まみれの生活をしているわけですが、今日は特に大変な1日でした。数えてみれば案件数で9件。そこに電話やメール、来客、打ち合わせが入ってきます。これはいかんですね。我ながらよくやっているなーと思いますが、まぁ、普通に誰にも評価されないんですよねこれが、、せめてブログに書いて、10年後の僕に褒めてもらうことにします。

 

今日の東京は結構いいお天気で、風もなくとても過ごしやすい1日でした。昨日は肌寒かったですが、今日はいい感じでしたね。こんな日が続いて欲しいものです。

 

先に書いた通り、僕は経営者でありながらプレイヤーです。そして、プレイヤーとして動いている時間がとても長い状況が続いてしまっています。僕がまだ比較的若いからということ、後輩が育っていないということ、お客さんが弊社本体ではなく僕に紐づいていること、などが要因としてあります。お金を稼がないと会社が回らないということも大きい問題ですが、これは僕がビビっているだけなのかもしれません。

 

経営者は作業をしてはいけない。という問題について。

先日近所で開催された「仕事の幅を広げるにはどうしたらいいか会議」でも結構上位の話題になっていました。参加者の1人に、起業してから一切の実作業をしていないという人がいました。そうだよなー。経営者の仕事は現場での実作業ではないのです。お金を調達し、場所をつくり、従業員を集め、集客し、売ります。それが仕事。現場での実作業に時間をとられていたら誰がこれをやるのでしょうか?。何のために従業員を高いお金を出して雇用しているのか。

僕はやはり経営者に向いていないなと感じることがたくさんあります。それらしいことが全然できていません。極甘。最初のブロックに書いた、10年後の自分に褒められるどころか、逆にくそみそ言われてしまいそうです。んー。このダメスパイラル。脱出せねばならない。と。今日ももがいています。

 

いきなり自分の作業を全部断って、顧客を整理して、社員だけで実務が回る仕事を再度つくりなおすほどの体力は弊社にはまだありませんし、環境もすぐに整うわけではありません。僕の仕事を経営業務1本にすることはまだもう少し先になりそうですが、すこしづつ考える時間を増やして、すこしづつ整理していきたいと思います。徐々やり方、進め方が見えてきているところです。しかしながら、開業3年は1日16時間勤務、年間休日は年末年始入れて7日!とのたまうお師匠が多数いらっしゃるので、まずは教えを守り古典をなぞり現状打破を目指します。あ、俺、開業4年めや、、orz

 

 

推敲に推敲を重ねてつくっていくもの、

こんばんは、よしけです。日曜日の夜ですね。お休みももう少しでおしまい、今日は早く寝ようかなと思います。東京はなんだか涼しい1日でしたね。「涼しい」って言うと、暑さの中でも過ごしやすい気温というニュアンスがでてくる気がしますが、朝晩は「冷える」って感じでしたね。寒暖の差がまだまだありますから、みなさんもおからだに気をつけてくださいませ。でも、僕はわりと暑がりなので、今日くらいの気温がピリッとしていいなーと思います。暑いと何もやる気が起きませんからね。

 

今日は1日中事務所にいて、事務処理や細々とした仕事、途中だった経営計画書もじりじり進めておりました。ゴールデンウイークに仕上げる予定で、すぐにまとまるはずだったのですが。やはり今後5年の計画は適当には作れないものでした。経営理念と、行動計画、決算書の数字を転記して完成でしょ。くらいに思っていたのですが、それだけで終われず。弊社は何を大切にして、何をつくるのか、自社の分析、業界や世界の動向、顧客との関係性、組織の構成やありかた、役員社員の役割、評価、休日、給与、時間の使い方、教育について、開発について、もうまだまだ全然足りないくらい項目が増えてしまい、最初は自転車みたいな軽量の計画書だったものが、重厚戦車くらいのノリになってきてしまいました。5年の計画をつくるにあたり、いろいろな要素を盛り込んでいくうちに、どんどん要素が増えてしまいました。これでは何が重要なのかはっきりせず、読んだ人が混乱してしまう気がします。

このとっちらかって膨張してしまったものを整理整頓して、シンプルにまとめ上げる必要があると感じています。そこで、無駄を削ぎ落とし、短くまとめると「臨機応変」4文字に収まりました。すごいなーw。だめだなーw。まぁ、それは冗談として。これをわかりやすく構成し直すには、またとても時間がかかる作業のような気がしています。そんなわけで、少しつづ時間をつくり、じりじりと納得がいくまで調整をつづけようと思っています。ちょっと書いて、ちょっと直して、そしてちょっと寝かせて。しばらく経ったらまた見直すとおかしな点が見えてきます。しばらく経って見直してもおかしくない部分は、堅く完成した部分となっているはずです。

 

本当はブログもそういうふうに、何度も添削して推敲に推敲を重ねてつくっていくのがいいんじゃないかなーと思っています。そうしてつくられた記事が硬く強いブログをつくっていくのでしょう。ま、僕のブログはその手のものではないのですけどね。アップする前に読み返すこともほとんどないですから。ほぼ喋ってるままの感じでアップロードしています。そしてタイトルを考えるの面倒なので、最近は記事の一部をコピペしているほどですからね、、。日記なのでゆるしてつかーさい。

 

 

本屋さんだいすき2、

こんばんは、よしけです。夜が気持ちい季節ですね。土曜日の夜、みなさんいかがお過ごしでしょうか。昼間が暑くなってきたので、夜の涼しさが気持ちいいです。梅雨前のこの時期、さわやかで過ごしやすい、貴重な時間ですね。

 

僕は今日は事務所の掃除をしてほぼ1日が終わってしまいました。休日の誰もいない事務所が僕は結構好きだったりします。少し仕事をして、夜は新宿の本屋さんに行ってきました。電子書籍の導入も失敗に終わりまして、相変わらず大型書店をリアルスクロールすることに精を出しています。特定の本を探しにいくというよりは書店内を適当に歩いて、面白そうなものを適当に読んで、ちゃんと読みたいなーと思うものがあったら適当に買っています。この適当が許されるリアル書店が僕は大好きです。電子辞書よりも、分厚い辞書や大きくて重たい図鑑とかを適当に眺めるのが好きでそれに似ています。適当に眺めていると、自分の目的以外のものが見つかったりします。

電子はピンポイントで調べるのは向いていますが、新しい発見はありません。インターネットもそうですが、ベースが検索である以上、自分が知ってるものしか見つからないわけですね。

 

そんなわけで、今日も1冊の本を入手しました。この本は、行く前から知っていたわけではありません。適当に書店のフロアをうろついて、適当に立ち読みしまくって見つけました。知らなかった本の中身はやはり知らないことだらけで、本1冊読むだけで新しいことをたくさんしることができます。本屋さんって最高ですよね。

 

さてさて、富士そば食べて、きろにつきますよ。みんな、また明日ね。

 

 

 

 

 

飲み会にタイトルをつける良さ、

こんばんは、よしけです。今日の東京は暑かったものの、微妙なお天気でしたね。湿度があがり、ちょっとむしむししましたね。梅雨入りも近いのではないでしょうか。みなさん1週間お疲れ様でした。よい1週間でしたか?

 

今日は「仕事の幅を広げるにはどうしたらいいか会議」というものを開催しました。簡単にいえばただの飲み会です。仕事で繋がりのある人たちで集まって普通にお酒を飲んで楽しく話すという会です。題名は集まるための大義名分、正当な言い訳ですね。なんで飲み会やるの??なぜなら飲みたいから!!。みたいな。でも、ただなんとなくの飲み会なんか誰も参加したくありません。時間とお金をつかうのであれば、無意味な飲み会ほどクソなものはありません。ってなわけで、とりあえず適当なタイトルをつけてみたのでした。

 

ただ、このタイトルをつけておいて本当によかったと思いました。僕は普通の飲み会になってもいいなーと思っていました。しかし、集まってきてくれたメンバーの頭に常にこのキーワードがある状態で、会が進んだのです。話が超どうでもいいくだらない話になっても、常にタイトルがあるわけで、結論がそこに戻ってきます。仕事と全く関係ない話になっても会話をすすめていくうちに、「これさぁーー、なんか使えるんじゃね?」とか「え?それ、知り合いが絡んでるよ」とか、思わぬ方向からアイデアがわいてきたり、今まで考えてもみなかった繋がりや、共通点が見つかっていったのです。

 

超適当でも飲み会にタイトルをつけるのはめっちゃいいなーと思いました。お酒が入っていてやわらか頭、そして、くだらないことや関係ないことをいくらでも言えるハードルの低さ。そこに、タイトルを回収する作用が働いて結果的にいいサイクルとなるのです。これはなかなか良い発見でした。

 

 

 「仕事の幅を広げるにはどうしたらいいか会議」第二回やりますので、参加してみたいと言う方は是非メッセージをくださいまし。※ただの飲み会です。

 

楽に戦える分野をみつける、

こんばんは、よしけです。東京は今日もよく晴れましたね。風も穏やかでとてもゆったりした1日でした。夜も寒くなくなり、ぶらぶら出歩くのも楽になりますね。今夜は代々木公園を離れ、千代田区の方まで打ち合わせに出てきたのでした。今日の打ち合わせで感じたことを書いていきたいと思います。ざっくりあらすじを言うと「楽に仕事を進められる場所がきっとある」ということです。

 

仕事の質や量とその料金の決め方は、とても難しいなと思うときが多々あります。僕の会社は何か決まったプロダクトがあるわけではなく、お客さんに合わせて毎回のオーダーメイドでサービスをつくります。そのため、料金も決まっているわけではありません。その都度、何をつくるか、いつまでにつくるか、どれくらいつくるか、など様々な要素から料金を擦り合わせていきます。もちろん前例があればわかりやすいですし、なんども一緒に仕事をしている相手であればスムーズに料金が決まります。まぁ、ほとんどの場合、すでに予算が決まっていて、それに合わせてつくっていくことが多いいのですが。

 

で、いつも慣れ親しんだ界隈から少しだけ場所をずらすと、相場が大きく変わったりします。同じサービスを提供しても、すごく喜んでくれるところと、ちょっと微妙な空気になるところ、金額が全然違うところなど反応が結構変わってきます。同じ働きを見せても、別のリターンとなるのです。ここに自分の戦いの場所を選ぶためのポイントがあるように思えます。また、前の任天堂の社長、岩田聡さんはこのように言っています。

 

自分の労力の割に周りの人がすごくありがたがってくれたり、喜んでくれたりすることが得意なことだ」

blogos.com

 

自分が得意なことをみつけるためには、どうしたらいいか?。岩田さんは「労力のわりに、相手が喜んでくれること」と教えてくれました。きみの価値はそこにある。その武器で存分に戦えと。「何を武器にすればいいか」という部分です。

これに、今日の打ち合わせで実感した「どこで戦えばいいか」という要素を付け加えたいと思います。労力の割に相手が喜んでくれる、楽に戦える分野があると思うのです。そして、同じ分野でもそれを提供する相手側の業界や、世界が違えばまた違ってきます。同じことをやっていても、場所によって労力が変わるのです。それを選べれば、とてもスムーズに仕事ができるでしょう。得意なフィールドだと感じられるはずです。

よく会社をやめるときに上司が言う「おまえ、そんなんじゃ他の会社でやっていけないぞ」ってやつですね。全然やっていけるんですよ。その場所が合わないだけで、業界を変えれば楽に働けたりして、年収上がったりします。

 

今夜の千代田区での打ち合わせはとてもいい結果となりました。(千代田区がいい場所だという意味ではありませんw)普段やっている業界ではなく、ほんのちょっと違う業界で戦ってみると、相手にとっても自分にとっても新鮮な仕事となることでしょう。そして、思わぬ自分の武器を発見できるかもしれません。別業界では別の部分が価値として重んじられることがあるからです。今いるとこで弱くても、ちょっと場所や環境を変えるだけで一気に猛者になる可能性が微レ存しているというわけです。ま、逆もありますけど。それを探しに出かけるだけの価値はあるんじゃないでしょうかね。

 

「何を武器にすればいいか」

「どこで戦えばいいか」

ときたら、多分、「いつやればいいか」というのが次の要素になってくるのかなーと思います。今でしょか?今なのでしょか?

 

 

 

 

 

 

 

 

御察しの通りただの飲み会、

こんにちは、よしけです。今日の東京は夏日でしたね。暑さに負けてエアコンを入れてしまいました。今シーズン初エアコン。エアコン様様ですよね。と言いたいところですが、今年に入ってすでに何回かエアコンをつけていました。まぁ、湿度とか気になりますからね、ドライ運転からじわじわスタートです。今、夕方の16時でじょじょに日が傾いてきましたがまだまだ明るいです。日が長いというのはいいですね、1日が長く感じます。でも16時頃が一番眠い時間です。この時間には無理やり仕事をしないほうがいい。打ち合わせを入れたり、食事に出たり、外出する用事を入れたりして、無理やり体を動かすのがいいと思います。僕も眠さを感じたら、即デスクから立ち上がって何か別のことに取り掛かります。今日はデスクとは違う場所で、ブログを書いています。

 

今週の金曜日の夜に、仕事上の近しい人たちで集まり「仕事の幅を広げるにはどうしたらいいか会議」というものを開催しようと考えております。 僕の知り合いにはフリーランスや、小規模の会社経営者が多いのですが、だいたいみんなの共通の悩み、心配事として、継続的な受注をとるにはどうしたいいのかや、仕事内容の幅をどうコントロールするかなどについて日々考えています。顧客焼却で常に2割のお客さんが離れていくと考えると、とても恐ろしいことです。自分のビジネスを持つと、常にこの恐怖と戦い続けながら、新規のお客さんを求めて工夫し続けることが必要になります。

 

ざっと議題というか、話のネタについてメモ程度に残しておくことにいたします。僕以外の人も議題を持ってきてくれると思うので、それも織り交ぜながらフラットな会議になればいいなと思います。

 

・大人は教えてくれない

・三回で三段階あがる

・リピートされなかったら間違った方向

・まず小さくやる

・人の集まる場所に参加する、裏方にまわる

・超低ハードルの広告をつくる

・新規は99パーセントOKする

・めんどくさがらない、メール<電話<会う

・打合せは昼すぎの1時間

・食事会議は悪くない

・得意なことを知り、生かす

・週一で書店回遊

 

 

などなど、まだまだ出てきそうですが、とりあえずこんなもんでしょうか。またみんなにもいろいろ聞いてみたいと思います。でも、まぁ、金曜日の夜にイキのいい連中と集まるわけで、御察しの通りただの飲み会ですなw。ただただ楽しみです。