代々木ではたらく

これからの働き方を考える

情報源は複数から、

何か調べたり、勉強したりするとき、

情報源は複数から得た方がいい。

 

例えば、同じテーマでで書かれた本の内容でも

いろいろな内容が盛り込まれていて、

どれが最も重要か分からなかったりする。

 

同テーマで複数の本を読み、

重複している箇所があればそこが重要と分かる。

3冊、4冊と増やしていけば、より厳選されていく。

 

6、7冊読めば、その畑の話題でまともに

会話できるくらいにはなるだろう。