代々木ではたらく

これからの働き方を考える

春の風にまぎれて姿をくらませ、

今日の東京は、とても暖かでしたね。風が強くて、花粉もすごく飛んだと思います。冬の終わりは何だか粉っぽいですよね。湿度が低いわりに暖かいとカサカサしてきます。ちょっと日本ぽくない感じがします。でも、春が近くにつれなんだかとってもワクワクしてきますよね。何か新しいことが始まるんじゃないかって楽しみになります。小学校からの義務教育で一番頭に叩き込まれたのは「春は何もかもが新しくなる」っていう雰囲気かもしれません。新学期に配られる教科書の表紙とか、いまだに強烈に覚えています。クラス替えとかあってね。これで1年やれるのか、楽しみと不安が入り混じった独特の雰囲気がありました。桜を見たらなんだか楽しい気持ちになるってすごいですよね。鐘が鳴ったら餌がもらえる。っていうのとたいして変わらないんじゃないでしょうかw。

 

4月から新しい環境での活動が始まる人も多いいことでしょう。新学期、入学、入社、新部署、新上司、まさかの新部下!?、とかとか色々ね。社会人暦が長い方でも、新人が入って来たり、部署を移動したり、新しい肩書きになったり、何かと変化が多いかと思います。もしかしたら、4月はお正月よりも気持ちの変化が大きいんじゃないでしょうか。1年間に2回も気持ちをリセットすることができるタイミングが設けられています。これを利用しない手はありませんね。何か新しく始めたり、何かを変えたりするのにもってこいの季節です。気温も程よく、活動しやすくなります。春を最大限利用していきましょう。

 

みんな変わりますし、自動的に変わっていきます。これは何も、卒業や、入社、などのイベントがある人だけのものではありませんよね。みんな1年に1回正月を迎えて変化し、1年に1回春を迎えて変化します。これを機会に自分を色々変えていくのもいいと思います。1つの仕事、1つの会社でずっといなければいけないなんて決まりはありません。1つのコミュニティ内で生きていかなければならないルールなんてないのです。SNSのアカウントを増やすのも結構ありです。今のSNSは自分にひも付きすぎていて、ネットの中での知り合いと、リアルの知り合いがイコールになってしまっていたりします。新しいアカウントであれば自分を1から構築できますよね。本当の自分を出せるかもしれません。そして、そこで全く違う友達、コミュニティができたりします。

 

みんな正月か春になれば、動いていきます。環境を変えていきます。それをダメだなんていう人もいません。クソメン含めてみんな人間で、みんな動物ですから、春になればウキウキします。春の風にまぎれて姿をくらませばいいのです。本当に自分を拘束するのは自分の心しかありません。春のせいにしていいのです。花見してお酒でも飲めば、何もかもOKです。そうやって乗り切っていくのです。

 

ええじゃないか

ええじゃないか - Wikipedia