代々木ではたらく

これからの働き方を考える

ノコギリを持ち歩くヤベーやつ、

こんにちは、よしけです。東京は朝から曇り模様で天気が悪く、お昼過ぎから雨となりました。僕は雨が降るだけでも「あーこりゃ大変だ」と思ってしまうのですが、今朝は関西で大きな地震がありましたね。こっちの方が5000兆倍大変な事態。関西のみなさんのご無事を祈ります。僕はここ最近まで、1年間ほど週イチで大阪に行っていたので、見知った場所での災害はとても気がかりです。これが余震でなく、大きな被害もなく収束してくれるといいのですが、、ただただ心配です。関西地方のみなさんだけでなく、全国的にも今一度注意が必要ですね。

東京も明日は我が身、いつ地震がくるか分かりません。関東で巨大な地震が起こる可能性は30年以内で70パーセントと言われていますから、かなり高い確率です。だからといって今すぐ東京を離れるわけにもいきませんし、日々地震のことばかり考えて暮らすわけにもいきません。あまり心配しすぎる必要はないと思いますが、いざという時のことを少しだけでも考えておきたいものです。職場や通勤時に災害に遭ったらどうするか。密閉された場所に行くときは、バッグに小さいエビアンを常に入れておくとかね。

 

amazonで災害グッズを検索すると、予算に合わせてたくさんのセットが売られています。安いものだと数千円〜いいものだと数万円とか。水や非常食、懐中電灯、ラジオ、トイレグッズなどがリュックにまとめられていてこれ1つ持っていれば多少の安心感を得られます。非常時には平常心ではいられないものです。実際に使える使えないはひとまず置いておいて、こういう防災グッズを持っているというだけでも気持ちは違うんじゃないかなーと思います。気持ちを落ち着かせることがまずは大事だと思いますからね。とてもコンパクトなセットもあるので、いつものカバンに忍ばせておくのもありかもしれません。

僕は、3.11の後、カバンにいろいろなものをいれていました。ノコギリとかも持ち歩いていたので、結構ヤバイやつでした。まぁ、そこまでする必要はまったくありませんが。絆創膏1つもっているだけでも誰かを助けますからね。いいと思いますよ。